ミルフィーユ

ミルフィーユ


今回は千枚の葉っぱという意味の「ミルフィーユ」です。

■ミルフィーユの意味は??

フランス語で「mille」(ミル)が「千」、「feuille」(フイユ)は「葉」を意味します。
日本ではミルフィーユと呼んでいますが、フランス語の発音だと「ミルフイユ」です。
フランス語でミルフィーユは千人の娘さんという意味になってしまうので、フランスで注文するときは気をつけて下さい。

■ミルフィーユ誕生のお話

ミルフィーユは約200年前、「国王のシェフかつ料理の帝王」と呼ばれていたアントナン・カレームによってフランスで作られました。
現在ではミルフィーユの間にはカスタードクリームが使用されていますが、初めの頃はカスタードクリームではなく、ジャムを間に挟んでいました。
さらにミルフィーユの上面に卵を塗り、粉砂糖をかけ、オーブンで焼き表面をカラメル状にしておりました。

■3種類のパイ

ミルフィーユに使われるフイユタージュ(パイ生地)ですが、作り方は3種類あります。
こね生地をバターに包んで折りたたむ普通の「フイユタージュ」、こね生地を別に作らず、サイコロ状に切ったバターを最初から粉に混ぜ込んで作る「フィユタージュ・ラピッド(速成折り込みパイ)」、フィユタージュとは逆で、バターの中にこね生地を入れて作る「フィユタージュ・アンヴェルセ(逆折りパイ)」があります。フィユタージュ・アンヴェルセは普通のフイユタージュより層が薄く、ハラハラとした食感になります。
つけ合わせるものなどによってどのパイ生地を使用するか考えるのも楽しいですね。

■お取り寄せスイーツ

楽天で人気のミルフィーユをご紹介します。

人気の函館スイーツ!ミルフィーユをスポンジで巻き上げた美味しさと食感が楽しいケーキ!!【函...

【函館・五島軒】ミルフェ
価格:1,080円(税込、送料別)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です