時雨亭


今回は兼六園の中にある「時雨亭」です。

■普段体験できないお茶会

お茶会で出されるものはコースによって違いますが、私は抹茶と和菓子を注文。
二つとも少量なので食べてしまうのはすぐなのですが、途中で着物を着たスタッフの方が話してくれる時雨亭の歴史や、時雨亭の建築で様式、庭の話などはすごい興味深く歴史を肌で感じることができるものでした。食事が終わった後は、縁側から庭が見ることができ天気が良かったのでとても気持ちよかったです。30分ほどでしたが日頃出来ない体験ができ、とても新鮮でした。

■お茶会を楽しむ前に

時雨亭とは兼六園の中にある加賀藩5代藩主の前田綱紀の別荘で、主に茶の湯に使用されていたものです。
その時雨亭で20~30分ほどのお茶会が体験できます。普通のカフェではなく、30名ほどが一度にお茶を楽しむ会となっていて、人数がいっぱいになると次の会に参加するという形です。お茶会は連続的に行われているので、最大でも30分ほどしか待ちません。待合室も時雨亭の中に用意されていて、そこから見える庭の景色だけでも満足できてしまいます。


時雨亭
金沢市小将町1-53
0762343800
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/index.html
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です