チーズケーキ

チーズケーキ


今回は皆さんがよく知っている「チーズケーキ」の歴史です。

■オリンピックで振舞われていた

このチーズケーキが誕生したのは古代ギリシャ時代(紀元前776年)。
その頃は日常のお菓子として食べられていたのではなく、オリンピックでアスリート達に振る舞われるものでした。
このころのチーズケーキは現在のプリンに近いもので、「トリヨン」という名前のチーズと小麦胚芽、卵などを混ぜ、果物の葉っぱに包んで焼き、蜂蜜をかけて食べていました。

■ベイクドチーズケーキはポーランド生まれ

現在ようなベイクドチーズケーキになったのは中世前期。
ポーランドのポドハレ地方でトゥファルクという名前の生乳を発酵させて作られたチーズをふんだんに使った「セルニック」というものがベイクドチーズケーキの元となっております。

その後、ポーランド系移民がレシピをアメリカに持ち込んだことによって、ベイクドチーズが広まりました。

■ライスチーズケーキ??

日本に伝わったのは明治6年(1873年)
チーズケーキといってもライスチーズケーキでライスとチーズが混ざったもので、当時の日本ではあまり受け入れられませんでした。
現在のベイクドチーズケーキのような形になったのは戦後に入ってからです。

始めチーズケーキがオリンピックで振る舞われていたなんてびっくりですね。
やはり昔から疲れたときには甘いものを食べる習慣があったみたいですね!!

■お取り寄せスイーツ

楽天で人気のチーズケーキをご紹介します。

【95,000セット突破】ルタオ ドゥーブルフロマージュ+1品が送料込み チーズケーキ クリスマス...

奇跡の口どけセット
価格:3,700円(税込、送料込)

【あす楽】レアチーズケーキ シナモンチャイ はちみつナッツ ドライフルーツ きび砂糖 糖質制限...

コガネイチーズケーキ
価格:3,100円(税込、送料込)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です