イデミ・スギノ


東京の京橋にある「イデミ・スギノ」を紹介します。

■世界一のケーキたち

・ポム・デーブ(イブの青りんご)

いろいろ美味しそうなケーキがあったのですが、Newと書いてあったのでポム・デーヴにしました。

”フランベしたリンゴを閉じ込めた青りんごのムースとチョコレートとシナモンの風味が2段重ねになっています”

りんごはシャキシャキ感が残っており、チョコレートとの相性は抜群。
ここで甘いだけでなく、青りんごムースの酸味がアクセントになっていて、全て食べ終わっても口の中がさっぱりとしています。

・スーボワ(木の下)

何回か食べましたが、カシス好きとしては外せませんでした。

”黒スグリのムースの中にキルシュ(サクランボリキュール)風味のババロアが入っているムース主体のケーキです”

ケーキが来た時にあれ?と思いました。
スーボワの上にはぶどうが・・・・
あれ?前頼んだ時はぶどうではなかった気が・・・
以前の写真を見返してみると、やはり前はイチゴ。
おそらくその時のスーボワに合う旬の果物を載せているんだと思います。
味は一口食べるとカシスの味が口のなかいっぱいに!!
おそらくカシスの実だと思いますが、下の生地についており、その酸味がすごくいい!!
大満足でした。

■シェフパティシエはお菓子の世界一

もともとは神戸・北野で創業をし、2002年から東京の京橋にオープンしました。
シェフパティシエの杉野英実さんはフランスのパリで修行し、
1991年にお菓子の世界コンクールである「クープ・ド・モンド・ラ・パティスリー」でグランプリを受賞。
「大人が楽しめるデザート」を信条とし、今もケーキを作り続けています。
そのためケーキにはアルコールを使用しているものが多いです。
妊娠中の方、お子さんなどは気をつけてください。
ケーキの種類によってアルコールの強さが違いますので、気になる方はスタッフの方に聞いてください。

■行くときは注意が必要

私は2時くらいに行きましたが、人気店+店内がそこまで広くないので、30分ほど待ちました。
店内はケーキだけでなく、焼き菓子やジャム、お茶も販売しています。
【注意】
・イートインでも先にケーキを注文するので列がある場合は並んで注文してください。
・ケーキは午前11時と午後2時の2回補充されるので、そのタイミングを見計らっていきましょう。タイミングが悪いと売り切れが多い時もあります。
・お会計は現金のみでカードが使えないので気をつけましょう。


イデミ・スギノ(HIDEMI SUGINO)
東京都 中央区 京橋 3-6-17 京橋大栄ビル 1F
0335386780
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です