クレープ

クレープ


今回は「クレープ」の歴史のご紹介です。

■クレープの元は◯◯だった。

クレープは紀元前7000年前のブルターニュ地方で誕生しました。
ある女性がそば粉で作ったお粥を太陽で熱せられた石の上にこぼしてしまいました。
熱い石の上で焼け固まった塊をもったいないと思い、食べたところとても美味しく、それからは焼いて食べるようになりました。
このようにクレープは誕生したのですが、もうお気付きの方もいると思います。
クレープは小麦粉で作ります。そうです、クレープはガレットの変化版です。
クレープの前にガレットが誕生し、それがクレープに変化していきました。
ガレットは小石の「ガレ」が変化したもの、クレープは「縮れ」という意味で、焼いた時の模様からきている。

■クレープが宮廷料理??

このガレットが広がったのは国王ルイ13世の妻アンヌ王妃がきっかけでした。
アンヌ王妃がブルターニュ地方を訪れた時、ガレットを食べて気に入り宮廷料理にしました。
その当時のガレットはそば粉に塩と水を混ぜて焼くというシンプルなものでしたが、宮廷料理にするとはたいそう美味しかったみたいですね。
このガレットがクレープに変化したのは19世紀になってからです。

■クレープ占いとは・・・

フランスではクレープが誕生した2月2日クレープの日としています。
このクレープの日にはクレープ占いというのを行い、一年の運勢を占います。
どのように占うのかというと、左手にコインを持ち、右手でクレープをひっくり返せたら吉というものです。
かのナポレオンも、このクレープ占いが好きでした。
1812年にナポレオンがクレープ占いを行い5枚目で失敗。
ナポレオンはその年の10月にモスクワ遠征に失敗した時に「予の5枚目のクレープだ!」言ったそうです。
このようにクレープ占いもする程クレープが浸透しているフランスではクレープのことを第9番目の芸術と呼んでいます。

よく食べるクレープなのに、クレープ占いは初めて知りました。世の中にはもっと知らないことがいっぱいあるのかもしれませんね。

■お取り寄せスイーツ

楽天で人気のミルクレープをご紹介します。

★各方面からオファー殺到中★全国百貨店催事でも大人気★楽天ランキング1位獲得★当店人気NO.1...

ティラミル
価格:2,862円(税込、送料別)

当店人気No.1!☆メディア紹介多数☆約6〜8名様分になります。合わせてハーフサイズもご購入で...

レアルミルクレープ
価格:3,570円(税込、送料別)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です