プリン

プリン


今回はみんなが大好き「プリン」の歴史です。
とろけるプリン、濃厚プリン、かぼちゃのプリンなど色々な種類のプリンがありますが、どのように生まれたのでしょうか?

■プリン料理?それともスイーツ?

世界のどこでも食べられているプリン。そのプリンはいったいどこで生まれたのでしょうか。
答えはイギリスです。元々イギリスの船乗りが考えた料理でした。船で余った食材を卵と一緒に蒸したのが始まりです。
そうです、はじめはスイーツではなく、料理として食べられていました。そのため味は甘くなく香辛料で味付けがされていました。

■プリンはいろいろ名前が変わってきました。

プリンは時代とともに進化してきました。はじめは「ヨークシャプディング」、そして「ヘイスティプディング」、「バーントクリーム」で現在の「カスタードプリン」になります。
では、それぞれどんなものだったのでしょうか。
一番最初の形「ヨークシャプディング」は12世紀頃にできました。小麦粉や卵、ミルクとヘットという牛の油を塩で味付けしてオーブンで焼いたものです。
そして徐々に変化していき16世紀には「ヘイスティプディング」というものに形を変えます。ヘイスティプディングとは砂糖を入れず、ホワイトクリームに卵を入れたようなカスタードクリームを煮詰めた食べ物です。これもまだ甘くはなくスイーツというより料理の部類に入っていました。
スイートして食べられ始めたのは19世紀後半の「バーントクリーム」。作り方としては卵とミルクと砂糖を合わせて焼いたものです。ここでやっと甘い食べ物になりました。しかしイギリスではここで止まってしまいます。では、今のようなカラメルプリンになったのはどこででしょうか。それはフランスです。フランスの料理人やパティシエが改良を合わせて作り上げました。

今はスイーツの王道として存在するプリンですが、元々は料理だったとはびっくりしまいした。
スイーツになるまで色々な過程を経たのですね。

■お取り寄せスイーツ

楽天で人気のプリンをご紹介
「天国のぶた」は実際取り寄せて食べたので参考にしてみてください。
クリック→「天国のぶた」ページへ

BSジャパン「とりよせ亭」で紹介!【天国のぶた】たぶん世界一濃厚なプリン(4個入)【日本ギフ...

天国のぶた
価格:1,460円(税込、送料別)


220週1位★モンドセレクション2015最高金賞神戸フランツの1番人気のプリン3層仕立ての絶品スイ...

神戸魔法の壷プリン
価格:1,560円(税込、送料別)

【7,560円以上で1個口 送料無料!】【Bocca】爪楊枝でぷちっ!はじける美味しさ。北海道伊達市...

牧家の白いプリン
価格:883円(税込、送料別)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です