バームクーヘン

バームクーヘン


今回はドイツの伝統的なお菓子「バームクーヘン」をご紹介します。

■バームクーヘンマイスター

ドイツでは「特別なお菓子」としされているバームクーヘン。
そのバームクーヘンは今から200年も前の1807年(日本でいう江戸時代)、ドイツ北東部のザルヴェーデルで初めて作られました。
日本ではどこのお菓子やさん、ケーキ屋さんでも売られておりますが、ドイツでは高度な技術が必要なため限られた職人のみが作ることを許されております。
作り方にも規定があり、ベーキングパウダーを使用してはいけない、油脂はバターのみなど国立菓子協会でバームクーヘンの定義が決められております。
そのためドイツでは結婚式などの引き出物でもバームクーヘンが使用されます。

■第一次世界大戦とバームクーヘン

このバームクーヘンを日本で初めて焼いたのは洋菓子のユーハイムの創始者「カール・ユーハイム」です。
では、どのようにしてバームクーヘンは日本に来たのでしょうか。
それは第一次世界大戦がきっかけとなっております。

カールは中国の青島で菓子店を経営しておりました。
その時に第一次世界大戦が起こり、カールは日本の広島に強制連行されてしまいます。
強制連行され日本で捕虜として生活をしていたのですが、その時に似島収容所浮虜製作品展覧会が行われ、カールはバームクーヘンを出品します。
そのバームクーヘンを食べた日本人はあまりの美味しさに驚き、すぐに売り切れてしまいました。
時代が流れ、捕虜を解放されたカールですが、その後も日本に残りバームクーヘンを売り続けました。
これがバームクーヘンが日本でつくられた歴史です。

その当時バームクーヘンはピラミッドケーキを呼ばれており、注文に応じて切り分けて売っておりました。
一般的にバームクーヘンと呼ばれるようになったのは1960年ごろです。
ドイツ語で「バーム」は木、「クーヘン」とはケーキという意味だそうです。
年輪のように見えるバームクーヘン、まさに木のケーキですね。

■お取り寄せスイーツ

以前取り寄せた「ブリュレドサンク」と楽天で人気のバームクーヘンを紹介します。

しっとりほろ苦いキャラメルの層と、コクのあるバームクーヘンの食感♪【石村萬盛堂 九州 福岡 ...

ブリュレドサンク
価格:1,337円(税込、送料別)

【ふるさと割で30%オフ!送料無料!】静岡県産_厳選抹茶バウムクーヘン「CHIYOの和」帰省みや...

「CHIYOの和」抹茶
価格:1,260円(税込、送料込)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です