choux d’enfer PARIS


今回は新宿に誕生したシュークリーム専門店「choux d’enfer PARIS」のご紹介です。

■シュークリームについて

ショーウィンドウに並んでいる小さなシュークリームたち。
その小さな可愛らしさは名前からもうかがえます。

「choux d’enfer」日本語で言うと子どものシュークリーム。
本当に日本のよりも小さいんですよ。
日本のふたまわりぐらい小さいんですが、味はすごく濃いです。

シューのまわりには食感のアクセントになるナッツやあられ糖がまぶしてあり、中には濃いくリーむが入っています。
クリームは全部で6種類。
ショコラ、キャラメル、アグリュム、カスタード、抹茶、フリュイ・ルーズ。
アグリュムというのは柑橘系のクリームでフリュイ・ルーズはベリー系。

私はショコラ、キャラメル、アグリュムがセットになっているトラディッションパックを買いました。
一口食べると濃厚なクリームが口の中に広がり、シューのサクサクとナッツやあられ糖のザクザク感も楽しめます。
アグリュムはとても濃いのですが、柑橘系なのでとてもさっぱりして、重いというよりも食べた後爽やかになれる味でした。

見た目は小さいのですが、結構食べたなという感じがしっかりするシュークリームでした。
あれだけ並んで個数制限がかかるのがよくわかる味でしたね。

■choux d’enfer PARIS

元々はパリでオープンしたシュークリーム店が2016年の4月から新宿のNEWoManに上陸しました。

JRの駅構内にありますが、初めて行った時は夕方の5時頃でしたが、すでに売り切れ。。。
2回目に行った時も長蛇の列でした。
しかも人気がありすぎて買える個数も制限されていて、なんと一人6個まで!!

それでも食べる価値があります!もう一回食べたいと思ってしまう味でした。


choux d’enfer PARIS
東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-24-55 NEWoMan エキナカ(新宿駅新南口 駅構内)
03-3354-2181
http://choux-d-enfer-paris.jp/
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です