りくろーおじさんのチーズケーキ


今回は大阪で大人気の「りくろーおじさんのチーズケーキ」です。
しゅわしゅわ、ふわふわのチーズケーキ召し上がってみませんか?

■温めてよし、冷やしてよし

大阪で有名なりくろーおじさんのチーズケーキ。
知り合いの方にスイーツが好きだと言ったら一度食べてみてくださいということでお取り寄せしてみました。

届いた箱にはりくろーおじさんのマークが(笑)
箱開けてもチーズケーキの上にりくろーおじさんの焼印が(笑)
実はこのりくろーおじさんとは創設者の西村陸郎さんからきているみたいです。
写真で本人を見てみましたが、焼き印と同じようにとても優しそうな人でした。

大きさは厚さも含め割りと大きめですが、重量はとても軽かく、持っているだけでもふわふわした感じが伝わります。

幾つか食べ方は公式サイトに載っており、今回は温めたパターンと冷やして食べたパターンの2パターンで食べました。

<温めて食べたパターン>
とにかく食感が軽かったです。
口の中に入れた瞬間、しゅわしゅわと消えていく感じ。
口当たりはとても軽いのですが、チーズの味は口の中にふわっと残ります。
生地自体の甘さはとても控えめですが、周りのレーズンが甘さのアクセントなっています。
今まで食べた中で一番軽いチーズケーキでした。
焼きたてもぜひ食べてみたい!!
大阪に行かなくては(笑)

<冷やして食べたパターン>
温めた時ほどではありませんが、こちらもとても軽いです。
味は冷やした分落ち着いて、しっとり口の中にチーズの味が残る感じ。
こちらは生地の甘さとレーズンがいいバランスになっていて、口の中はとても満足でした!

温めたパターンと冷やしたパターンどっちが良いかと言われるととても難しいですね。
個人的にははじめに温めて食べてみてください。
あのふわふわ、しゅわしゅわの食感は一度味わってもらいたい。
そのあとにしっとりと味わえる冷やしたパターン。
しっかり味わえます。


■レーズンの秘密

実はこのレーズンですがとてもこだわっていて、カルフォルニア産のものを使用して、シロップは自家製の秘伝のシロップにつけこまれています。
給食の時に出ていたレーズンパンのレーズンが嫌いな方もいると思いますが、このリクローのレーズンはその人たちのことも考え、少し食感が残るようにしながらほんのり甘く、とても食べやすいレーズンい仕上げました。
レーズンが苦手な方も一度召し上がってみてください。


■お取り寄せ

大阪に行けなくても大丈夫!
楽天でお取り寄せできますのでぜひ召し上がってみてください!

 


りくろーおじさんの店
大阪市住之江区新北島1-5-2
06-6685-1280
http://www.rikuro.co.jp/