MAURI


先日、新婚旅行でバルセロナに行ってきました。
そこでもしっかりケーキを食べてきましたよ。
なので、今回はバルセロナを代表する老舗のカフェ「MAURI」をご紹介します。

■バルセロナを代表する老舗のカフェ

高級店が並び、バルセロナの銀座と言われるグラシア通りの隣の通り
ランブラス・デ・カタルーニャ通りにあるMAURIというお店。
バルセロナの貴婦人たちがよく来るケーキ屋さんです。
バルセロナに新婚旅行に行くので、色々調べて(調べてもらって?)行ってきました。

お店はすぐに見つけられて、中に入ってみると人でいっぱい。
入ると目の前にショーウィンドウがあり、
右手奥にはイートインスペースがあります。
私たちはホテルがすぐ近くだったのでテイクアウトしました。

内装はザ・昔ながらの高級店と言う感じで、
映画とかに出てきそうな感じです。
昔はこの場所ではなく、バルセロナの近郊、マンレサで創業し、
Francesc Mauri(フランセス•マウリ氏)というケーキ職人がランブラス通りに店を構え、
その後1929年に現在の場所、ランブラス•デ•カタルーニャ通りの場所に落ち着きました。

お店ではケーキ、パン、サンドイッチなどの軽食もあり、
みんな店内でゆっくり過ごしています。

ショーウィンドウからケーキを頼むのですが、
並んでいるケーキに名前が付いた札がセットされていないので
指を差しながらThis one, please.と頼みました。
頼むとお店の人からカードを渡され、
それをレジに持っていくとカードを読み込んでお会計するという流れになります。
日本とはちょっと違うので注意してください。

頼んだのはこの2つ。

両方ともさっぱりとした味で、あ、日本にもあるな〜という味でした。
老舗の割に値段もそこまで高くなく、2つ10ユーロちょっと。
バルセロナにきたら絶対に食べなくては!という感じではないですが、
地元の人たちはこういうスイーツを食べるんだ、ということは感じられると思います。


PASTISSERIES MAURI
Carrer de Provença, 241, 08008 Barcelona, スペイン
93 215 10 20
http://www.pasteleriasmauri.com/?lang=en
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です